• 和傘のある風景を金沢に・・・

こんばんは、明兎です。

新春企画、和傘をめぐるOTOKOTACHI part8

本日から、しいのき迎賓館にて始まりました。

いつものメンバーで、いつもの場所で8回目。

からくり人形は今日もご機嫌よく動いてくれて

巨匠の鑿さばきは相変わらず、お客様の目を引き、

顕微鏡や万華鏡、そして、世界の貝!

今年の目玉は、とっても美しい貝とか~

能登ヒバだけでなく、卵?を大量仕入れ!(笑)

いっぱいさばかないとね~

そして、明兎の和傘では、

サブタイトルとして、3年前から始めた和傘講座の傘たちに里帰りして頂き

一堂にならんでもらいました。

和傘つくりは、時間のかかる仕事。全工程を製作体験して頂くわけではないのですが

4回、約3~4か月かけて、共に作った傘たちのおかげで

和傘のことだけでなく、その時々の想いや感想などを話しながらの工程は

とてもかけがえのない時間となり、ご縁も絆も深くなり

今回、皆様が快く和傘たちを里帰りさせてくださったことが、宝物と思える展示会となっております。

1月15日まで、10時から17時(最終日は16時)まで開催しております。

入場は無料です。

実演に、ワークショップ、和傘撮影会と盛りだくさんと思いますので、

是非遊びに来てください~お待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です